FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の朝の夢

工場見学に行きました。


そこで作っていたものはグ○ーンガム。


辺りにはとても大きな機械音が響いています。




へぇ…
ガムってこうやって作るんだ…




なんて思っていたのも束の間、おかん、気づくと実験台にされていました。




その実験というのが、


お腹にでっかいグ○ーンガムの塊を乗せて、全身をガーゼでぐるぐる巻きにされ、
暖かい場所に放置される



というもの。



身動きが取れず、お腹が苦しくてうんうんと唸っておりましたら…







おかん、そこで目が覚めました。


ふと見ると、お布団をかけたおかんのお腹の真上に、香箱を組んでどっかりと居座るミズキの姿が。



これがガムの正体か…




101225-1

「ミーちゃんガムじゃないニャ。 ネコさんニャ。」



おとんに「ヘンな夢を見た。」訴えましたらば、
ミズキがおかんのお腹に乗っかる直前、ビリーとミズキがドンガラガッシャンと大暴れしていたと教えてもらえました。


機械音の正体はコレか…



なんとも目覚めの悪い朝でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。