スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンに行ってきました。

3連休中、ミズキのワクチン&健康診断に行ってきました。

ミズキ、引っ越し以降 初めての病院です。



キャリーinは神の手おとんによりアッサリ終了。



直後おとんは仕事に行ったため、ミズキとおかんで病院へ。

病院へは診療開始15分程前には到着したのに、すでに大盛況な状態。

さすが評判がいい病院だけあります。

結局45分程待ってミズキの順番になりました。




診療してくれたのは、おかんよりかなりお若いであろう女医さん。

とても丁寧に診察してもらいました。


首から採血して、触診して、お尻にワクチンで約15分。

ついでに爪も切ってもらいました。





120918-2


ミズキ、今年も頑張りました。



20分ほど待合室で検査の結果を待って、先生から呼ばれたので結果を聞きに行くと、

「尿の検査も追加で受けることをお勧めします。」

とのこと。


へ????



血糖値が正常値に比べてかなり高く、かつ、カリウムの値が3年連続で低下していることから、

糖尿病を疑われたのです。


「血糖値の上昇だけであれば、通院を原因とする一過性のストレスと考えられるのですが、

カリウムの値が下降傾向にあるので念のために。」



とのことでした。


おかん、ミズキがこれまでに受けた血液検査の結果を1冊のファイルにまとめ、

病院に持参していたので、それらを見た上での判断です。




採尿の方法を先生に聞いたところ…


①自宅でトイレにペットシーツを表裏逆で置いて、ナイロン側にオシッコさせてシリンジで吸い取る。

②膀胱を圧迫して採尿する。

③超音波エコーガイド下で針を膀胱に穿刺して採尿する。


とのこと。

①はまずムリ。

家でペットシーツ使ったことないし、そんなことしたら警戒してトイレに行かなくなってしまいます。


残るは②と③。

朝、おかんがトイレ掃除をしたときオシッコの塊はひとつ。

てことは、1/2の確率でミズキは朝からオシッコをしていない(=膀胱にオシッコ溜まってる)!



なので、とりあえずこの場で採尿をお願いすることにしました。


再び診察台に乗っけられたミズキ。

仰向けの状態にひっくり返され、超音波エコーで膀胱チェック。

ミズキ、目がうつろです。(ゴメン


結果は、膀胱にはオシッコがあまり溜まっていませんでした。

ハズレでした。



よって尿検査は後日。

できれば朝イチの尿が望ましく、採尿後できるだけ早く検査をした方がいいとのこと。



それって結構ムチャな…

だって病院9時からだし。

ミズキ、朝のオシッコは結構早い時間に済ませちゃうし。


イロイロ対策を考えなければなりません。


「なるべく早めに検査をした方がいいと思います。」

と、プレッシャーもかけられてしまいました



かんばるぞっっっ!



お会計を済ませて家に帰り着いたのが11時過ぎでした。

家に帰り着くなり、匍匐状態で布団に逃げこむミズキ。

例年より時間が大幅にかかったのでムリはありません。



今年は何時間くらい篭城するのかな… なんて思っていたのですが、意外や意外。

12時半過ぎには復活してゴハンを食べました。



しかし、病院に行って以降、ゴハンの食いつきが悪くなってしまいました。

途中で食べるのやめてどこかに行ってしまうのです。

普段はこんなことはありません。

姿を隠せる場所にいることが多くなったようにも思います。





120918-1


これは病院に行く前の写真。

早くこんな風になってくれるといいのですが…



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。