スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親のココロ 子知らず

朝からムシムシしているビビリーズ地方。

毛皮を着込んでいる子たちにとっては、不快極まりないお天気です。



家中の窓を開け放って風通しを良くしてあげたいところですが、
午前中は外出予定だったおかん。


さすがに戸締まりナシで出かけるわけにはいきません。



ビビリーズが気持ちよくお昼寝できるように…と、
寝室のエアコンを29℃設定にONして出かけました。



数時間後、おかんが帰宅すると…





2匹とも寝室にいやしない



閉め切ったムシッと暑いリビングで、のびーんと暑そうにお昼寝してました


きっと、全く寝室に行かなかったに違いありません。




電気代、かーえーせー




100628-1

「なんでもかんでも、おかんの思い通りにはならないニャ」




100628-2

「おとんの座布団、大好きニャ」




この記事を書いている今、ミズキはきっちりカーテンにくるまってお昼寝をしています。




いったいウチの子たちの適温は何度なのでしょう…?


おかん、いまだに分かりません。

スポンサーサイト

仲良くケンカしな♪

平日の夜。

いつもならおとんが帰ってくるまで、ぐぅぐぅ寝ているビビリーズ。

おとんと思いっきり遊ぶためにチャージしているのです。




しかし、先週あたりから帰りの遅いおとん。

おとんが帰ってきても、たくさん遊んでもらえない日が続いています。





今日はおとんの帰りを待たずに起床しました。




ちょっと長めの動画でどうぞ。


[広告] VPS



ケガしないようにね。


やっと晴れた。

ビビリーズ地方、朝からカラリといい天気です。




100624-1


ミズキはハンモックでまったり。




100624-2


ビリーはおかんのそばでのんびり毛繕い。



じつにのどかです。




このまま梅雨が明けてくれたらいいのになぁ…



☆お誕生日 おめでとう☆

正確な誕生日は定かではありませんが、
ビリー、今月で3歳になりました。





100622-4


これは我が家にやって来た翌日の2008年3月24日の写真。
外に出るのが怖くて、コタツに篭城中です。

このときの体重、推定3kg。





100622-1


それが今では4kgを超えました。
いやぁ、大きくなったもんだ…





100622-2


おとんと遊ぶことが何よりも楽しくて、
おとんが家にいる週末は、お昼寝を返上して遊びます。

シッポ ピン とご機嫌でおとんを追いかけます。




100622-3


その反動か、月曜日はひたすら寝まくるビリー。

毎週月曜日はホント家の中が静かです。



これからも、毎日 楽しく過ごしてくれたらいいなぁ…と思っています。

新しいオモチャ

週末のこと。

近所のスーパーのペット用品売り場が拡大リニューアル。



さっそくイロイロ物色していると、以前から欲しかったトンネルを見つけてしまいました。



残念なことに、思ったより高価です。



買ったはいいけど、全く使ってくれない…なんてことになると結構イタイ。

だけど、潜って遊ぶととても楽しそうだ…





悩むこと(というより、喜んでトンネルに潜りまくるビリーを妄想すること)数分。






まぁ、もちろんお買い上げです。





さて、ビビリーズは喜んでくれるでしょうか…?





100621-1

「コレ、なんニャ?」
「なんニャ? なんニャ?」


まずは入念に臭いチェック。





しばらくすると…




100621-2

「あ、入れたニャ」


おっ!
好奇心旺盛なビリー、やっぱり潜ってくれました



さらに…




100621-3

「あのボール獲るニャ!」


なかなか気に入ってくれた様子




一方、ミズキはというと、

しばらくビリーの様子を伺った後…




100621-4

「ドキドキドキドキドキドキ…」


おっかなびっくりだけど、潜ってくれました。





しばらくすると…




100621-5

「じゃらし捕まえたニャ!」


上手に遊べました。





ちょっと高い買い物だったけど、ビビリーズがしっかり遊んでくれたので、

ま、めでたしめでたし。


いいお天気

ビビリーズ地方、今日は朝からとてもいいお天気です。

けれど、また明日からジメジメ天気が続く模様。




せっかくの梅雨の晴れ間なので、ビビリーズにもお日様を満喫してほしいところなのですが…




100617-1


ミーちゃんよ…
なぜ今日に限ってカーテンに潜る…




100617-2

「今日はここでねんねニャ。」


なんてもったいない…




一方、ビリーは…




100617-3

「ふあーん」



ほどよく風が通る場所での~んびり。



このあと、それぞれのお気に入りの場所で、
お昼寝を楽しんだビビリーズなのでした。


かくれんぼ

ミーちゃん、ミーちゃん

なんでそんなとこにいるの?




100616-1

「ぼ、ぼへ……」



ビリーくんとかくれんぼしてたとか。

んで、ビリーくんになかなか見つけてもらえなくて、そのまま寝ちゃったとか。





そのころビリーはというと…




100616-2


おとんの保護色ジャージに収まっていました。

これもある意味かくれんぼ。



どっちかがオニにならないと、かくれんぼは終わらないんだけどな…




[おまけ]

おシリ隠しておミミ隠さず。


100616-3


上がったり下がったり。

先週末のこと。


トンネルをビビリーズに献上してみました。


上手に遊んでくれるでしょうか…



[広告] VPS



おっ!
貫通しました



さらに…


[広告] VPS



例えて言うなら、『ねこ まっしぐら』 てとこでしょうか。





しかし、ビリーのハイテンションとは対照的にミズキは画面奥で静観。



せっかくのトンネルが勿体ない。




てわけで、じゃらしで釣ってみました。




100615-1

「なんニャ?」


おとん、じゃらしをフリフリ。




100615-2

「なんニャ なんニャ?」


おとん、さらにじゃらしをフリフリ。




100615-3

「向こうになんか見えるニャ



だんだんテンションが上がってきました




100615-4

「捕まえたニャ!」


最高潮です♪


よかった よかった。




あれっ?
ビリーは?




100615-5

「ミーちゃん元気だニャ…」


あらあらこちらはテンション急降下




どうやら我が家には

『片方がだと、もう片方が

の法則が存在するようです。


過剰な愛情

ビビリーズ地方、ついに梅雨入りしました。

今朝から梅雨に相応しく、シトシト雨が降っています。
気温が低めの猫団子日和です。




となると…



[広告] VPS



ミズキ、ひたすらひたすらビリーをペロペロ。
ビリー、ちょっと迷惑そう(笑)



このあと、ビリーはベッドから逃げ出してしまったのでした。


イロイロ。

ある日のこと。




100611-1


ミズキ、せっせと毛繕い。

どうやら、カーテンがかなり邪魔だった模様。




100611-2

「んぺっ んぺっ」



四文字熟語で言うなら、一心不乱。





100611-3

「ちょっと休憩ニャ。」



構わずおかんは撮影続行。



すると…




100611-4


なんだか黒い影がズンズンと…




100611-5

「ふたりでナニしてるニャ? ボクも仲間に入るニャ。」


寂しがりやの甘えん坊登場(笑)



ビリー、おとんとおかんとミズキの3に(ゃ)んが別の部屋にいると、いつも飛んできます。
ひとりぼっちがキライなのです。


一方、ミズキはひとりでいることがまんざらでもない様子。
というか、むしろ好きかも。




100611-6

「置いてけぼり反対ニャ。」


ビリーとミズキを見ていると、猫の個性もイロイロあるんだなぁ…とつくづく思います。


今日も今日とて

猫団子。




100609-3


なんともまぁ




100609-2


気持ち良さそうな。






100609-1


ちなみにこれは、昨日の猫団子。



最近のビビリーズ、猫団子率高めです。




仲良きことは美しき哉。


伸びるネコ

つくづく思います。




100608-1

(2.5頭身の図)


ネコって…




100608-2

(5頭身の図)


ホント伸び縮みする生き物なんだなぁ~って。


再び ムシさん ムシさん

つい先ほどのこと。




100607-3

「あ、ども。 ムシです。」


今日もムシさんがいらっしゃいました。



となれば…




100607-1

「ボクたちの出番ですニャ。」
「ニャ。」



当然ビビリーズ登場。




100607-2

「窓がじゃまニャ…」
「ビリーくんがじゃまニャ…」



ミズキ、ムシさんのそばに行きたくてしかたありません。



このあとミズキはどうしたか?





[広告] VPS




わりとアッサリ諦めたのでした



[おまけ]

ミズキから一言。



100607-4

「ときには諦めだって大事ニャ。」



ムシさん ムシさん

午前中のこと。




100604-2



ムシさんがいらっしゃいました。



となると当然…




100604-1

「ムシさん獲るニャ


この子が黙ってるワケがありません。




100604-3

「獲るニャー


ムシさん、窓の向こうにいるんだよね…




100604-4

「獲るニャーーー


ひっくり返っても、ムリなものはムリです




一方、こちらの子は…




100604-5

「あ、ムシさんニャ。」


軽~くていていっとして獲れないことがわかると…




100604-6

「もういいニャ。」


アッサリと諦めたのでした。



[おまけ]

狭くないの!?


100604-8


その座布団、けっこう小さいんだけど…




100604-7


おしりギリギリ。


スヤスヤ…

家の中がとても静かです。



なぜならば…




100602-2


スヤスヤ…




100602-3


スヤスヤ…



実に平和です。



これからおかんも一緒にお昼寝しようかなっ♪




[おまけ]

寝入る直前のミズキ。
な~んにも考えてないっぽい (笑)


100602-1
「ぼ、ぼへ…」



獲れニャい…

数日前のこと。

掃除を終わらせて窓を閉めたら、網戸と窓ガラスの隙間にビビリーズの毛玉が挟まってしまいました。



この日はやや強めの風。



毛玉は風にあおられて、ふわりふわりと浮いたり沈んだり。

まるで生き物のように。



網戸にブロックされているので、どこか遠くの空へ飛んでいってしまうわけでもありません。

ガラス窓のすぐそばをふわりふわり。



となると…




100601-2

「ホワホワ獲るニャーーー


出た!
天性のハンター!




100601-3

「獲るニャ!」


必死です。




100601-1

「獲るニャ!」


諦めません。




しかし、なかなかうまく獲れません。


困ったビリーはどうしたか?

続きは動画でどうぞ。


[広告] VPS



ジャンプしても獲れませんでした。

残念!



しばらくのあいだ、ビリーは窓の辺りをウロウロしていました。

よっぽど悔しかったのかな!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。