スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーちゃん太った!?

コレ。




090226-2


もっふもふのミズキの首。
どこまでが毛でどこまでがお肉なのか、わかりません。




090226-1

「そろそろ体重測定しなきゃニャ」



そうだね・・・


体重測定しなきゃです。


スポンサーサイト

高い獲物

つい先ほどのこと。




090225-1

「じぃ~っ」


ビリーがロックオンしています。


獲物はコレ。




090225-2


照明のスイッチです。


しかし、ビリーの位置からはちょいと高く・・・




090225-3

「写真撮ってないで、抱っこしてニャ!」

「ふあ~ん」


ハイハイ。



このあとビリーを高く抱き上げて、スイッチにていていできるようにしました。

ビリーが興奮してお手手をぶんぶん振り回すので、
おかんの頭や顔にツメが刺さりまくりました。


あ~
痛かった


のべろーん

実況中継です。




090224-1


どどーんとビリー。
左のすみっこにミズキ。


ゴハンを食べたあと、ずっとこんなカンジです。

とても気持ち良さそうです。



ひなたぼっこ

とても天気が良かった週末のこと。




090223-1

「視界良好ニャ♪」


キャットタワーはお日様ポカポカの特等席状態。




090223-2

「お日様うれしいニャ♪」



とてもゴキゲンです。



でも、あんまりお日様の元気が良すぎると・・・




090223-3

「ま、まぶしいニャ・・・」



それでも日なたが大好きなビリーでした。


防寒対策?

おかんのお気に入り。




090220-1

くるりん


ビリーのしっぽマフラー。

最近よく見かけます。



こうしていると、ちょこっと暖かいのかな・・・?


ネコの手では歯が立たず・・・

先ほど、晩ゴハンを食べ終えたあとのこと。




090219-1

「入っちゃったニャ・・・」
「困ったニャ・・・」


どうやら、シロさんがラックの下に入ってしまった模様。




090219-3

「と、取れニャい・・・」




090219-2

「と、取れニャい・・・」


上から取るのはムリかもね



このあとすぐにシロさんを出してあげました。


これにて一件落着♪


秘密の隠し場所

ビビリーズのオモチャ(特にシロさん)は、日に何度も見当たらなくなります。
ビビリーズ、オモチャをハデに蹴飛ばして、そのまま忘れてしまうのです。


おかんは毎晩、寝る直前にオモチャを捜索&回収しています。
ビビリーズが真夜中にオモチャで大騒ぎしないようにするためです。


たいていは、カーテンの裏側やベッドの下などをちょこちょこっと探せばすぐに見つかります。


しかしたまに、どうにもこうにも見つからないことがあります。



ゴミ箱に入っていたのに気づかずに、そのまま捨ててしまったか・・・?



そんなふうに半ば諦めていると、数日後、コロンと出てくることがあります。

それも、部屋のど真ん中に。



一度や二度のことではありません。
三度や四度のことでもありません。



おかんに片付けられてしまわないように、自分達の好きな時に遊べるように、
きっと、とっておきの隠し場所があるのでしょう。




090218-1


いったい、どこにオモチャを隠しているのか。




090218-2


おかんには見当もつきません。


今日の釣果

今日の晩ゴハン前のこと。


抜け殻シロさんでビビリーズと遊んでみました。




090217-1

「早く投げてニャ・・・」



じっと待つビリー。


そうこうしていると・・・




090217-2

「うにょ~ん」


ミズキが釣れました(笑)
ピンボケで残念


続いて・・・




090217-3

「ボクも釣られるニャ!」



ビリーくん、ツメが痛い・・・(泣)
こちらもピンボケ


とても元気な2匹でした。



フミフミモミモミ

少し前に撮った動画です。





ビリー、毛布やフリースなどを見つけるとフミフミモミモミを始めます。


ミズキがちょこっとジャマしてもフミフミモミモミ。
真面目な顔してフミフミモミモミ。


あまりに真剣な顔してフミフミモミモミするので、
おかんはいつもクスっと笑ってしまいます。


抜け殻シロさん

今日の夕方のこと。




090213-1


暴れるミズキを静かに見守るビリー。
なかなか珍しい光景です。



ミズキ、とても元気でした。

獲物は毛の部分が取れてしまったシロさんの中身。
カラカラと音をさせながら転がるので、面白いようです。




090213-2


せっせと追いかけて・・・




090213-3


くわえて運んで・・・




090213-4


また転がす。
これを延々繰り返していました。

とにかく元気でした。




090213-5

「ミーちゃん元気良すぎニャ・・・」


ビリーも一緒に遊びたかったようですが、
ミズキのあまりの勢いに負けてしまったようでした。


毛の生えたカベ

少し前、お天気の良かった休日のこと。




090203-1

2匹並んで仲良くのんびり。




090203-2

「ペロペロ ペロペロ」



ビリーは丁寧に毛づくろい。




090203-3

「んしょっ んしょっ・・・」


毛づくろいに夢中になるあまり、ミズキにもたれかかっていることにも気づかず・・・




090203-4

「重いニャ



ビリーが毛づくろいに飽きるまで、壁になってあげていたミズキでした。


デカ過ぎる獲物

今日のお昼過ぎのこと。




090211-1

「アレ、獲りたいニャ・・・」
「うん。 獲りたいニャ・・・」


ビビリーズの視線の先には・・・




090211-2

カラスです。
しかも、かなり立派なサイズ。




090211-3

「じぃぃぃ~っっ」


ガチンコでケンカしたら、ビリーくん負けちゃうと思うんだけどなぁ


カラスが飛んでいってしまうまで、カラスに釘付けになっていました。



話は変わりますが・・・

今朝、久々にビリーがおしっこを出すところを見ました。
特に異常はない模様。

よかったよかった。


その後

先週の始め、トイレの調子がイマイチだったビリー。




090209-1

「本日も晴天ニャり♪」


心配しましたが、週末辺りから調子が元に戻ってきました。




090209-2

「おクチの中にお薬ムリヤリ入れられましたニャ。 鬼おかんニャ。」


キミがゴハンと一緒に飲みこんでくれないから・・・



薬は日曜日でなくなりました。

薬が切れて調子が逆戻りしないかどうか、ビリーの様子をしっかり見ていこうと思っています。


大学病院に行ってきました。

本日午前、ビリーの眼の定期検査のため、大学病院に行ってきました。


検査の結果は、右眼も左眼も状態は前回の検査時と変化なしとのことでした。

眼の濁りの範囲が狭まっていないことは残念ですが、まずは一安心な状態のようです。


今後については、眼の濁りの範囲が広くなる等の悪化傾向が見られない限り、
通院の必要はないとのことでした。


万が一、悪化した場合は、すぐに対応して下さるとのことです。


サプリメントはこれまで通り続けることになりました。


先生、

「ビリーくんがサプリを食べる事にストレスを感じていないのであれば、
永く続けることをお勧めします。」


とのことでした。


ビリー、缶詰にサプリメントを混ぜると難なく食べるので、
この先もずっと続けようと思っています。



病院に着いたのが10時半前、家に帰り着いたのが11時半過ぎ。
今日はとてもスムーズに済みました。


病院に行く前は 「行きたくないー と暴れ、
診察台の上では 「早く帰るー とキャリーに潜り込もうとし、
家に帰り着いた途端 「キャリーから出せー と暴れたビリー。

ある意味、元気いっぱいでした。




090205-1

「病院キライですニャ。」


病院から帰ったあとは、遊んだりお昼寝したり、いつも通りです。



おしっこは、日中に1度出たようです。

血尿は出ていません。


しかし、トイレに入って何も出さずに砂かけだけしてトイレの外に出ることを、
時折繰り返しています。

こちらはまだまだ油断できません。




090205-2

「最近、ひとりのお留守番が多いニャ。」


ホント、ゴメンね。


昨晩からこれまでの様子

昨日の記事を更新したあとのこと。


夜中から今朝にかけては、5cmくらいのおしっこの塊がふたつ。
今朝から夕方にかけては、5cm弱くらいのおしっこの塊がふたつ。

ビビリーズトイレの様子です。


ミズキが1匹でこれだけの量のおしっこをするとは考えにくいので、
このうちのどれかはビリーのものと考えられます。


ビリーのお腹が張っている様子もありません。

おしっこ、とりあえず出ているようです。


しかし今日の夕方も、トイレに入っておしっこをする体勢になるも出ず・・・でした。
回数は2、3度ほどでしたので、昨日に比べれば減っています。


おしっこ以外はいつも通りでした。




090204-1


ゴハンの時間まで、ミズキと遊び・・・




090204-3


良く言えば元気いっぱい、悪く言えばまったく落ち着きがなく・・・




090204-2


出したゴハンの9割程度を食べました。
もちろん、モーレツ催促付きです。

興奮しすぎて、すこしシッポが膨らんでいます。


しかし、今日はカンカンに混ぜた錠剤を上手に飲みこんでくれず、
一旦 口に入れても、上手に吐き出してくれました。


おかん、仕方がないので、ビリーの口をこじ開けて錠剤を放り込みました(←鬼)


ゴハンを食べた後は、コタツの中でゆっくり寝んねしています。

病院に行ってきました。

本日夜、急遽ビリーを病院に連れて行きました。


18時ごろ、おかんが仕事から帰宅し、ビビリーズトイレを掃除したところ、
間髪入れずにビリーがトイレに入ってきました。


おしっこをする体勢になって、しばらくそのままにしているのですが、
おしっこは出ていない様子。


ビリー、砂かけだけして、トイレを出ました。


出そうと思って出なかったのか・・・とその時は気にも留めませんでした。



しかしその後、「トイレでおしっこの体勢→出ない→砂かけだけしてトイレ出る」 を
1時間近く繰り返したのです。



ビリーのお腹を触ったところ、張っている感じはありませんでしたが、
さすがにこれはマズイ、もしかしたら何かの尿路系のトラブルかもしれないと思いました。




ビリーを捕獲して、病院に着いたのが19時過ぎ。

すぐに診察をしてもらいました。


先生曰く、

「今、膀胱に尿は溜まっていません。 したがって、採尿して検査をすることはできません。」

「とりあえず、注射と錠剤で様子をみましょう。 それでも様子がおかしい場合は、
採尿することも含め、対応を考えましょう。」


「尿は溜まっていませんが、それだけトイレに出たり入ったりしていることを考えると、
お腹に何か違和感を感じているのだと思います。」



とのことでした。


ビリー、5日に大学病院での眼の検査を予定しているので、
この状態で検査をすることは無謀かどうかを先生に尋ねたところ、
「大丈夫でしょう。」 とのことでした。


オシリに注射をしてもらい、1週間分のお薬をもらって帰ってきました。


病院でのビリー、かなり暴れました。


「おうち帰るんだってばー と抵抗していました。




家に帰ったのは20時過ぎ。



嗜好性を高めるため、いつものカリカリにビリーの大好物のシーバを混ぜて、
錠剤をカンカンに混ぜてビリーに食べさせました。


もちろん、ひとりでお留守番を頑張ったミズキにもシーバを献上。


2匹とも、見事な食いっぷりでした。


ビリー、夢中でシーバを食べるうちに、錠剤も飲みこんでいました。

恐るべし、シーバ。



食事を終えた後は、いつも通り寝んねをしていました。


今のところ、ビリーのおしっこは出ていません。


しばらくの間、ビリーの様子をしっかり見ようと思っています。


新技

昨日のこと。




090202-1

「こんばんは。 ビリーくんですニャ。 ボクが今、どこにいるのかというと・・・」





090202-2

「おとんの肩ですニャ。 なかなか快適ですニャ。」



ビリー、つい先日から肩乗りネコになりました。
おとんが座っていると、ピョンと飛び乗るようになったのです。


少々重いようですが、おとんもまんざらでもない様子。


そのままフミフミモミモミして、ガッチガチに凝ったおとんの肩をほぐしてくれるといいかも・・・
と思ったおかんでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。