スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリーの変化 (目薬15日目)

現在の療法食(ウォルサム)を始めて1週間が経ったビリー。
少し、カラダに変化が出てきました。


毎回コロコロを出すようになりました。
整腸剤を飲まなくても、今のところ順調です。

そして、食事の量は以前とあまり変わらないのですが、
コロコロの量が明らかに減りました。

さらに、コレが一番驚いたのですが、コロコロの臭いがグッと減りました。
ほとんど臭わないのです。


ビリーのカラダに合った、消化のとても良いゴハンということなのでしょう。
勧めてくれた先生に感謝です。


価格もこれまでのゴハンとさほど変わらないので、
おかん的にも大助かりです。



080630-1

毎日快腸

ホント、良かったね~♪



また、もうひとつ嬉しい変化が。


ビリーのくしゃみが明らかに減りました。


これまで、カゼではないのにくしゃみを散発的にしていました。
少し気にかかって色々とネットで調べていたほどでした。

アレルギー持ちのにゃんこって割といるらしく、
ビリーもコレなのかしら・・・と思っていました。


くしゃみが全くなくなった、というわけではないのですが、
以前に比べれば格段に減りました。

おとんも同様のことを言っていたので、
おかんの思い過ごしではないようです。



080630-2

「ぐ~ ぐ~ ぐ~」

しっぽを格納して寝んねしています。



何はともあれ、ビリーのゴハンを変えて正解でした。
もう少し早く気が付けば良かったかな・・・



[おまけ]
お腹ポンポコリン。





スポンサーサイト

雨男!? (目薬14日目)

28日午後から29日朝の様子を記録。

【28日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : コロコロ
目薬 : 2回 (16時半,23時半)

【29日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : コロコロ
目薬 : 9時半

ミズキのトイレ、28日正午過ぎにコロコロが出る。
29日 朝にもコロコロ。
異常はない模様。



今日はビリーの眼の経過観察の日でした。

しかし、昨日 午後の天気予報で今日の天気は大雨と知ったおとんとおかん。
大雨の中、ビリーを病院に連れて行くのはちょっと大変かも・・・という話になりました。

ちなみに、前回もどしゃぶりでした。


そこで、のんびりリラックスモードだったビリーには申し訳ないと思いつつ、
急遽 1日前倒しで病院へ行くことに。



080629-2

「ぐにゃ~~ん♪」



「2回続けて雨だなんて、ビリーくんて、もしかしたら雨男なのかもね~(笑)」
なんて話しながら、通院の準備を始めて、
ビリー、おとん、おかんの1匹と2人で、いざ出発すると・・・



直後にパラパラと雨が降り出しました。



えっ!?
さっきまで全然 降ってなかったのに!!


おとんとビリーに先に行ってもらいつつ、おかんは傘を取りに帰りました。


やっぱ、ビリーって雨男だよ・・・
おかん、傘を持っておとんとビリーの後を追いかけながら、そう思いました。




ちょいとしたハプニングがありつつも、やっと病院に到着。
診察の順番を待っている間、いつの間にやら雨は上がっていました。



さて、診察の結果は・・・

状態に変化はないとのことでした。
もちろん、悪くなってはいませんが、良くなってもいないとのこと。
目薬を続けて、また1週間後に経過観察です。


そして、今日もデジカメで眼の写真を撮ってもらいました。

先生、ビリーに「ごめんね~~」と声をかけつつ、
片手でビリーの眼を開かせて、もう片方の手でカメラを構えるのですが、
ビリーが撮る瞬間に眼をつぶったりして、なかなかうまく写真が撮れません。


先生、ホントすんません・・・

それでもなんとかキレイな写真が1枚撮れました。



診察が終わって、帰ろうとすると・・・


やっぱりパラパラと雨。
ビリー、雨男 確定です。



080629-3

「ボクじゃないよぅ! おかんが雨女なんだよぅ!」

ん・・・
そうかな・・・?


ビリー、通院のダメージもそれほどなく、帰った直後にゴハンをガツガツ食べてました。
だんだん通院に慣れてきているようです。




あ、ちなみに、おとんは雨の方が避けてんじゃないかってなくらいの晴男です。


朝っぱらから・・・ (目薬13日目)

27日午後から28日朝の様子を記録。

【27日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : なし
目薬 : 2回 (17時,23時半)

整腸剤終了

【28日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : コロコロ
目薬 : 9時

ビリーのトイレは問題ないが、ミズキが昨日 朝からトイレなし。
フードの切り替え中でもあるので、ちょっと心配。



今朝の出来事です。

おとんとおかんが寝室でまったーりしていると、
リビングから聞いたことのない音が聞こえました。

何かの金属音です。


はて・・・?
そんな音のするような物、リビングにあったっけ・・・?


しばらく物音を聞いていると、今度は陶器がコツンとぶつかる音。
ビビリーズの水入れです。

水入れに何かを入れてしまった模様。

水入れをひっくり返されたら、えらいこっちゃなので、
おとんとおかんはリビングへ。


すると・・・



080628-1

あぁ・・・
おかんのスリッパに足型が・・・



080628-2

かわいすぎる・・・

なんて、呑気なことを言っている場合ではありません。


ふと見ると、ビリーのそばにロールスクリーンにくっついている金具の部品が。
音の正体はコレかぁ・・・

しっかし、よく外したなぁ・・・
んで、水没させて取り出したのか・・・

なんて思いつつ、ビリーの足を触ったのですが、まったく濡れていません。


あれ!?


では・・・



080628-4

右前足が濡れていました。
犯にゃんはミーちゃんだったのか・・・


よくよく見ると、床の上にも梅の花が点々と。
さては、濡れた足で歩き回ったな・・・



080628-3

「アンヨ汚れちゃったから、キレイキレイしなきゃ。 ペロペロ♪」

ついでに床もキレイにしてくれるといいんだけどなぁ・・・


このあと、ちゃちゃっと床拭きしました。


今日の写真は全ておとんが撮ってくれました。
さんきゅ。


経過良好 (目薬12日目)

26日午後から27日朝の様子を記録。

【26日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : 少量のコロコロ → 検便
目薬 : 2回 (18時,23時半)

【27日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : コロコロ → 検便
目薬 : 9時半



先ほど、ビリーの検便サンプルをもって病院に行ってきました。

深夜0時と今朝8時半、続けて採取することができたので、
両方とも検査しました。

検査の結果は異常なし。
ムシはいませんでした。

「便の状態も良いですね。」と先生からお墨付きもいただけました。

よかった♪

クスリの残りが整腸剤半日分のみであることをお話しすると、
追加のお薬は必要ないでしょうとのこと。

療法食は今後も続けることとしました。


お腹の方は、ひとまず一件落着しました。


あとは、眼です。



080627-1

「ん?」

軟膏を塗った直後の様子です。
まばたきしたので、眼の周りがちょっとベタベタ。



080627-2

「ぐ~~~」

目薬をさし終わって落ち着くと、おかんの足にぴたっっ。

ここ数日、おかんの足にくっついて寝るのがビリーのマイブームのようです。



ブームよ、去るな(笑)


猫にダンボール (目薬11日目)

25日午後から26日朝の様子を記録。

【25日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
下痢止め : ○
トイレ : なし
目薬 : 2回 (18時,23時)

下痢止め終了

【26日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
トイレ : コロコロ
目薬 : 9時



昨日の午前、宅配便が届きました。

中身はビビリーズのキャリーの中敷です。

キャリーがキライなのに、週1ペースで通院しているビリー。
少しでも居心地がいいように・・・と思い購入しました。


しかし、ビビリーズにとっては中敷よりも、
中敷が入っていたダンボール箱の方が断然 魅力的だったようです。


梱包を解いている最中から、なんとかダンボールの中に入ろうとするビリー。
まったく落ち着きがありません。

そして、少し遠くから様子を窺うミズキ。
こちらも段ボールで遊びたくてしかたがないようです。

中身を全部出して、ビビリーズに献上すると・・・



080626-1

「ネズさん! ロックオンですニャ!」

トンネル代わりにして遊び始めました。



なおも、おかんが写真を撮っていると・・・



080626-2

「ばぁぁぁっっっ!!」

おかん目がけてダッシュ。
大騒ぎです。



ミズキはというと・・・



080626-3

「ドキドキ ドキドキ・・・」

ちょっとおっかなびっくりで中を探検。


そんなミズキの背後から、イタズラ坊主が忍び寄ります。





このあとも、2匹で大騒ぎしていました。
段ボール、いい仕事をしました。



[おまけ]
おヒゲが折れてますよ。



080626-4




あっという間に・・・ (目薬10日目)

24日午後から25日朝の様子を記録。

【24日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
下痢止め : ○
トイレ : 少量のコロコロ
目薬 : 2回 (16時半,22時半)

【25日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
下痢止め : ○
トイレ : 少量のコロコロ
目薬 : 9時半

消化の良い療法食を続けていることで、トイレの量が減っている模様。



さて、ビビリーズが我が家に来て、23日で丸3ヶ月になりました。
あっという間です。

もうすっかり成猫の大きさになりました。



080625-1

ビリーはケガして通院が1回、疾患で通院が3回。
毎日 元気いっぱいなのですが、なにげに病院のお世話になっています。

ここ数日は、目薬をさしてもほとんど暴れなくなりました。
慣れてきたようです。

おりこうさんだなぁ・・・と思います。



080625-2

ミズキは通院歴はなし。
順調に発育しすぎています。
ここ数日、何度か体重を量ろうとしているのですが、ことごとく拒否されています。

大人ゴハンへの切替も順調です。
お腹が緩くなったりはしていません。
今のペースで徐々に切り替えようと思います。


[おまけ]
食後の様子です。
食前ではありません。



080625-3

2匹ともキレイにごちそうさま。


大人ゴハン デビュー (目薬9日目)

23日午後から24日朝までの様子を記録。

【23日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 30g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰ちょっと拝借)
下痢止め : ○
トイレ : なし
目薬 : 2回 (17時,23時)

【24日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,ミズキの缶詰を奪って食べる)
下痢止め : ×
トイレ : 全てコロコロ
目薬 : 9時半



ここのところ 随分前から、カラダのお肉がたっぷりしてきたミズキ。



080624-1

お腹が・・・
太ももが・・・



080624-2

お腹が・・・



ただ今、生後11ヶ月のミズキ。
成長期ということもあり、食事量を落とすのではなく運動量を増やす、
という方向で様子を見てきたつもりだったのですが、結果はあまり芳しくありません。

それもそのハズ・・・



080624-3


朝ゴハンが終わって少し遊ぶと、
夕方頃までこの状態でひたすらお昼寝するのです。
食っちゃ寝です。

オモチャで遊ぼうとしても、完全ムシ。


この間、ビリーはほとんどの時間帯で動き回っています。
おかんのそばにシロさんを咥えて持ってきては、「おか~ん シロさん投げて!」 と眼で訴えます。
飛ぶは走るはの大騒ぎです。
太る心配なんて、全くありません。


しかし、このままではミズキは太る一方かも・・・


そこで、当初の予定よりも1ヶ月ほど早く、ミズキのゴハンを成猫用に切り替えることにしました。


昨日、急遽 大人ゴハン(カリカリ)を調達。
袋を開けてみて、ちょっとびっくり。

粒が大きい・・・



080624-4

右が大人ゴハン、左がこれまで食べていた子供ゴハンです。


ミズキ、上手に食べられるかしら・・・と心配しつつも、
いつもの子供ゴハン 15g に大人ゴハン 5g を混ぜました。

ミズキの食いつきは頗る良好。
大人ゴハンを全く気にしていません。

食べる前に入念に匂いを嗅ぐ・・・なんてこともなく、ブルドーザーのようにガツガツと完食しました。
直後に出したいつもの缶詰もアッサリ完食。

ミーちゃん、逞しすぎる・・・



080624-5

「ごちそうさま♪」


これから、徐々に大人ゴハンの量を増やして、
5~7日程度で切り替えようと思っています。


[おまけ]
ビリーの後頭、大好きです。


080624-6



お誕生日おめでとう (目薬8日目)

21日午後から23日朝までの様子を記録。

【21日】
食事 : ヒルズi/d 10g + ウォルサムセレクトプロテイン 15g + 整腸剤 (食いつき良好)
下痢止め : ○
トイレ : なし
目薬 : 2回 (16時半,22時半)

【22日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好)
下痢止め : ○
トイレ : 少量のコロコロ
目薬 : 9時半

【22日午後】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好,カリカリ単独で完食)
下痢止め : ×
トイレ : なし
目薬 : 2回 (18時過ぎ,23時半)

【23日朝】
食事 : ウォルサムセレクトプロテイン 25g + 整腸剤 (食いつき良好 ,カリカリ単独で完食)
下痢止め : ○
トイレ : 7割程度のコロコロ+残り緩め
目薬 : 9時半



さて、22日はビリーのお誕生日でした。

お外で生まれたビリー、実際の誕生日は判らないのですが、
過去のワクチン証明などから2007年6月生まれと推定。

そこで、ビリーが我が家にやってきてすぐに、
6月22(にゃんにゃん)日をお誕生日にしよう! と、
おとんとおかんで勝手に決定していたのです。

ちなみに、ミズキは7月22日をお誕生日としています。


待ちに待ったビリーの1歳のお誕生日。
なのに、その日は眼&お腹の経過観察の日。

どしゃぶりの雨の中、病院へ行きました。


診察の結果は・・・

眼については、まだ効果判定を下すには時期尚早とのこと。
引き続き、目薬を続けることになりました。
なんとなく、長期戦の様相を呈してきました。

ビリー、ごめんよぉ・・・

そして、眼の状態をデジカメで撮影しました。
(そういえば、先週は撮ってなかったよなぁ・・・)

1週間後に再診です。


お腹については、トイレの状態や療法食の食いつき具合などをおかんが説明したところ、
整腸剤・下痢止めをもう少し続けることになりました。
5日分のお薬をもらいました。

ゴハンについては、やはり療法食のほうが好ましいとのこと。
ビリー、いつものカリカリの方が好きなのですが、仕方がないか・・・

ウォルサム セレクトプロテインを購入しました。

これまでにお試ししたヒルズ、ウォルサムの他に、ユーカヌバの療法食があるそうで、
サンプルが手に入ったら、頂けることになりました。


この日の病院内でのビリー、スキを突いてモソモソと動いて逃げようとしていました。
前回、前々回は、怖くてまったく動かなかったのに。
少しは病院に慣れてきたのかな・・・?
歯向かう元気が出てきたのかな・・・?


診察が終わり帰宅。
直後のビリー、これまでで最もダメージが少ないように思いました。

帰宅後、2時間ほどしてゴハンを出したのですが、それもシッカリ完食。
良かった♪


お誕生日気分ではないお誕生日になってしまったのですが、
せめても・・・と思い、おとんとおかんでビリーに「おめでとう」を言いました。



080623-1

「zzz・・・」



080623-2

「んぁ?」

お誕生日のプレゼント、もうちょっと待っててね。


[おまけ]
未知との遭遇(?)


080623-3



20日午後から21日朝の様子 (目薬6日目)

20日午後の目薬は16時半と22時半過ぎ。

16時半の目薬は、これまでで一番おとなしくしていてくれました。
夜の目薬はおとんと協同。

これまでで一番ストレスの少ない目薬さしだった気がします。


お夕飯は定刻19時。
ヒルズi/d 10g + ウォルサム消化器サポート 15g に整腸剤と下痢止め錠剤をイン。

ビリー、食いつきは鈍かったのですが、何とか全部 食べました。
錠剤も口に入りました。


ゴハン直後のビリーです。



080621-1

「ゴハン、もっと美味しいのちょうだい!」

少々ヘソ曲げ気味です。


23時頃にトイレ。
少量ですが、コロコロがでました。

快方に向かっています。
良かった♪

最近、ビリーはおかんがトイレのそばにいるときに、
必ず夜のトイレをします。

おかんがトイレストーカーモードだってことを解ってるのかしら・・・?



翌、21日朝。

夜中のトイレは、7割程度のコロコロと、残りはゆるゆる。
一進一退です。


朝ゴハンは8時半。
ウォルサム消化器サポート 25g に整腸剤と下痢止め錠剤をイン。

ビリー、まったく口をつけません。
試しにヒルズi/dを少量のせてもダメ。

ミズキの缶詰(カルカン ウィスカス)をのせると、なんとか半分ほど食べました。
錠剤は口に入らず。 残念。

ウォルサム消化器サポートはビリーの口に合わないようです。
カカオのような香りがして、美味しそうなんだけどな・・・


目薬は9時半頃。 おとんと協同です。

ビリー、おとんが抱きかかえようとすると、少し警戒しました。
どうやら、おとんはおかんの共犯者だと、ビリーに認識されたようです。



明日はいよいよ眼の経過観察の日。
目薬、おしまいになるといいね。



080621-2

「おクスリ、もうヤだニャ・・・」

お薬がキライでおかんを警戒している割には、
そばにいたい甘えんぼなビリーです。


19日午後から20日朝の様子 (目薬5日目)

19日 午後の目薬は17時と23時頃。
23時の目薬はおとんが保定を手伝ってくれたので、スムーズでした。


ここのところ少し気になっていたのですが、
ビリー、「撫でて~」とお腹をみせてゴロンと転がらなくなっていました。
目薬を始める前は、日に何度も見られた光景です。

この数日で人間不信になっちゃったかしら・・・と心配していたのですが、
出張帰りのおとんに「ゴロン(おとん、撫でて)

おかんを警戒していただけでした。
ここのところ、キャリーにぶち込むは、目薬ムリヤリさすは、ゴハンは不味いは・・・なので、
ごもっともなのですが、なんだか悲しい・・・


そんなおかんでも、遊び相手としては好都合なようです。




何度も何度もジャンプしました。


この日の晩ゴハンは、療法食の缶詰の一部に整腸剤を混ぜ、
ヒルズi/d(ドライ)を少々トッピング。
下痢止めの錠剤は缶詰に埋め込みました。

ビリー、缶詰単独よりも、カリカリがあるほうがまだ食べやすいようです。
しかし、錠剤はまた噛んでしまい、大半を吐き出してしまいました。

結局、7割程度を食べてこの日のゴハンは終了。
整腸剤はしっかり口に入っているので、よしとしました。


23時半頃、ビリーがトイレをしました。
量は少ないものの、全体的に固め。
トイレスコップにのせて振ってみると、コロコロしていました。



そして、今朝(20日)。

夜中の間にビリーがトイレを済ませていました。
6~7割程度は固め、コロコロしていて、トイレ砂がほとんど周りに付いていませんでした。
残りは形がない、べったりとした緩い状態でした。

もうしばらく、お薬を続ける必要がありそうです。


今朝のゴハンは9時。

ヒルズi/d(ドライ) 25gに整腸剤をまんべんなくまぶしたもの。
下痢止めの錠剤は、そのままコロンとお皿に入れておきました。 (芸がない・・・)

ビリー、なかなか食いつき良好。
整腸剤を気にせず、カリカリといい音をさせながら食べます。
しかし、錠剤は避けました。 (そりゃそうだ)

カリカリを3割ほど残して、「カンカンも食べたいニャ。」と言うので、
ミズキの缶詰(サイエンスダイエットキトン・ターキー味)をちょいと拝借。

ほんのちょこっとずつ、ミズキの缶詰をカリカリにのせながら、
5粒だけを残すまで食べきりました。
錠剤もいつのまにやら、上手に食べていました。

良かった♪

ドライフードがメインで、ウエットフードをほんのちょこっとのせたものが、
ビリーの嗜好にマッチするようです。
これからは、この手でいこう。

ちなみにミズキはいつものゴハンをシッカリ食べました。


食後の様子です。


080620-1

カリカリを食べたあとは、しっかり水分補給。
右前足のハートマークがキレイに撮れました

さて、このあとは点眼タイム。
9時40分でした。

ビリー、昨日の朝ほどではありませんがそこそこ嫌がります。
それでも、なんとか点眼終了。


直後のビリーです。



080620-3

「おかんがイジワルするニャ・・・」

ごめんなさい。

目薬のあとはたくさん遊んでご機嫌取り。
そのうち、ミズキと2匹で追いかけっこを始めたので、おかんは退散。

今は、遊びつかれたのか、2匹とも寝ています。


[おまけ]
「ミーちゃん」と呼ぶと、こちらを向くようになりました。


080620-4

「ニャに?」


昨日午後から今朝の様子 (目薬4日目)

昨日の午後、目薬は17時と23時すぎにさしました。

ビリー、懸命に抵抗するものの、適当なところで観念してくれました。
もしかして、目薬に慣れてきたのかしら・・・? (淡い期待)


お夕飯は、定刻の19時。

療法食の缶詰80gに整腸剤のカプセルを混ぜて、
下痢止めの錠剤をコソッと埋め込み、いつものカリカリをトッピング。

ミズキのゴハンはいつもと同じもの。

同時に2匹の前に出すと、ビリーがミズキのゴハンを食べたがります。
食べる部屋を別にしてみましたが、2匹ともいつもと勝手が違うので食べません。

諦めて、いつものスタイルで2匹並んで食べさせました。
もちろん、おかんの監視付き。

ビリー、食いつきがとても悪く、すぐにゴハン皿から離れようとします。
お腹 空いてるハズなのに・・・

カリカリを少しずつ追加しつつ、なんとか8割くらいを食べさせました。
整腸剤が混ざっていた部分はほぼ口に入ったようです。


しかし、錠剤がまだお皿の中に残っています。
錠剤のそばにカリカリをのせてみると、やっと錠剤を口の中に入れてくれました。


ラッキー

と思ったのも束の間、ビリー、整腸剤を噛んでしまったらしく、

「うわ~ん! 苦いの食べちゃったよう!!」
と、必死に顔を左右に振って吐き出そうとします。

あっちゃぁ・・・
失敗。

そのあとはゴハン皿に口をつけようとしませんでした。


深夜0時。
まだビリーはトイレをしません。
検便の再検、明日はムリかなぁ・・・と思いつつおかんは就寝。


そして、早朝4時。
ミズキがリビングで騒ぎ出しました。
ひたすらトイレの容器を引っかく音がします。

しばらくすると、「ミシッ・・・」という音が聞こえたので、念のため様子を見に行くと、
ミズキがエアコンの上に。
また、カーテンレール渡りをしたようです。
ビリーも上りたそうにしています。

う~
できれば、そこには上って欲しくない・・・
ビリーを抑えながら、ミズキを下りるように誘導すると、意外とアッサリ下りてくれました。

トイレを見ると、満タン状態。 起きたついでなのでお片づけしました。


さて、やっとこれで寝られる・・・と思ったら、
次はビリーがトイレに。

そばでじっとみていると、「大」を始めました。
出始めは固めでしたが、最後の方はかなり緩め。
まだまだ回復していません。

ビリーが砂かけをする前にトイレから抱き上げ、部屋から一旦 出し、
検便用のビニールに採取。
そのあと、ビリーを部屋に入れて、思う存分 砂かけさせました。

わーい
検便サンプルとれた


ひとしきり事が済んだあと、おかんはビリーとミズキを褒めちぎりました。


ミーちゃん、偉いっっ!
おかんを起こしてくれてありがとう!!


080619-1

「ミーちゃん、カーテンレールに上っただけなんだけど・・・」
(※ 今朝4時半に実際に撮った写真です。)



ビリーくんもタイミング良くトイレしてくれて、ありがとう!!

おかん、かなりハイテンションで再び眠りに就きました。
寝た直後、2匹が大運動会始めて、踏まれまくりましたが、
気にしない気にしない。


そして、今朝9時。
ゴハンは昨晩と同じもの。

ビリー、相変わらず食いつきが良くありません。
しかも、下痢止めの錠剤を器用に避けて食べます。
困ったなぁ・・・

ミズキもいつもよりもゴハンを食べ残しました。
ビリーのゴハンを食べようとするので、制したら、ヘソを曲げてしまいました。


ゴハンの後はビリーの点眼タイム。
昨日は比較的協力的だったので、今日も大丈夫かしらと思ったら・・・


ムチャクチャ暴れました。
これまでで一番暴れました。


それでも何とか点眼終了。
10時すぎになっていました。


直後のビリーです。



080619-2

「ビリーくん、最近 大変ニャね・・・」
「うん・・・ おかんがヤなコトばっかりするニャよ・・・」

う・・・
ゴメン。


点眼直後、おかんは検便サンプルをもって病院へ。

検査の結果、ムシはいませんでした。
腸内細菌のバランスも、健康なにゃんこと比較して変わりはないとのこと。

しかし、生育サイクルの遅いムシの存在を完全否定することができないとのことだったので、
念のため、1週間後に再度 検便することになりました。

さらに、
「ムシもいなくて、腸内細菌のバランスも崩れていないとすると・・・
食事を療法食、できればカリカリだけに切り替えてみるのもひとつの手かもしれません。」

とのこと。

ビリー、カリカリだけだったら完食できないかも・・・

とりあえず、療法食の缶詰の食いつきが悪いことを先生にお話すると、
先日いただいたものとは別のサンプルをいただきました。



080619-3


先生曰く、「右の方が嗜好性が高いので食いつきがいいかも。」とのことでした。

今日の晩ゴハンに少し混ぜてみようと思います。


次の日曜日に眼&お腹の経過観察をお願いして、おかんは帰宅しました。
帰宅したら、12時半でした。



[おまけ]
寝グセ発見。


080619-4



深夜から今朝の様子 (目薬3日目)

深夜2時ごろ、おかんか寝ようとしたときに、久々に大運動会が始まりました。
ゴールデンウィーク以来です。

ビリーもミズキも30分以上、家の中を走り回っていました。

リビングと寝室にドアストッパーを挟んで、10㎝ほどしかドアを開けていなかったのですが、
どちらのドアストッパーもビリーが外して、ドアを全開にした上で、暴れてくれました。

布団の上で寝てたおかん、2匹に踏まれまくりました。

まぁ、元気が出たなら良しです。


そして、今朝。

ミズキはいつもの カリカリ + 缶詰 。

ビリーは療法食の缶詰80gの一部にカプセルの中身(整腸剤)を混ぜ、
ビリーが真っ先に口を付けそうな場所にトッピング。

錠剤はダメ元で缶詰の中にコソッと埋め込みました。


2匹の前にゴハンを出すと、ミズキはいつも通りにカリカリを食べますが、
ビリーは念入りに臭いを嗅いでいます。

さんざん臭いを嗅いだ結果は・・・


「コレ、いらニャい。」


うげっっ!
食べてもらわなくちゃ困るんだけど・・・

ビリー、ミズキが食べているカリカリを食べたそうにします。


そこでおかん、ちょいとひらめき、ミズキのカリカリを数粒拝借し、
ビリーの療法食(整腸剤のあたり)にトッピング。

ビリー、やっと食べ始めてくれました。
しかし、食いつきがよくありません。
スキを見ては、ミズキのカリカリを食べようとします。
まぁ、お薬が入っているので仕方がありません。
それでも、整腸剤入りのあたりは全部 口に入ったようです。


そうこうしているうちに、今度はミズキがビリーの療法食に興味を持ち始めました。

療法食のお皿には、まだ錠剤が残っています。
これはマズイ・・・と思い、ミズキのゴハン皿にいつもの缶詰を投入。
ミズキ、自分のゴハン皿に戻りました。


すると、今度はビリーがミズキの缶詰を狙います。
これまたマズイ・・・と思い、ミズキの缶詰をほんの少し療法食にトッピング。
ビリー、それで満足したらしく、療法食を食べました。

錠剤も、どさくさに紛れて口の中に入ったようです。
良かった・・・


そして、食後の様子です。



080618-1

「ビリーくんのカンカン、食べたかったニャ・・・」

お薬入りだから、だ~め。



080618-2

「いつものカリカリ、食べたかったニャ・・・」

しばらく我慢してね。



さて、このあとはビリーの点眼タイム。
ビリー、目薬の容器の色・形を覚えているらしく、おかんが目薬を出しただけで警戒します。


う~ん
だんだんハードルが上がってきてるぞ・・・


それでもめげずに、液体の目薬を滴下。
今日は一発で仕留め(!?)ました。

その直後のビリーです。



080618-3

完全に拗ねています。


5分後、今度は軟膏。
ビリー、今日もがっつり暴れます。

2度目でようやく目の中にお薬が入りました。
時計をみたら、10時40分でした。


ふと、見ると、ミズキがビリーの食べ残しの療法食を完食していました。
あいたたた・・・


[おまけ]
その首、やっぱマズいでしょ。


080618-4



急遽、病院に行きました

今日18時半過ぎ、ビリーが下痢しました。

ドロッとした状態で、これまでで最もひどい状態でした。

目薬をさしているので、ストレスを感じて下痢したかな・・・と思い、
念のため、病院に電話して、目薬をさし続けるべきかを伺いました。

すると、

「目薬をさした程度のストレスでお腹が緩くなることはありません。
また、目薬の副作用の可能性も低いです。 何か他に原因があるかもしれません。
便を検査したほうがいいでしょう。 検便が不可能であれば、直接採取が可能な場合もあるので、
できれば、ビリーくんも連れてきてください。」


とのことでした。

すでにビリーがトイレの砂かけをしたあとなので、
トイレ砂がたくさん付着した状態の便しか持参できないことをお話した上で、
検便をお願いしました。


さて、便の採取。
なるべく砂を取り除いてビニールに入れようとしたのですが、
べったりとくっついてなかなかうまくいきません。

トイレを掘り返していると、ビリーが脇からスッと入ってきて、
また砂かけを始めます。

「きゃー 止めてーー!」
とビリーを制しつつ、なんとか下痢便を採取。

これでは検便はちょっとムリかな・・・と思いました。


そして、ビリーをキャリーへ。
ビリー、もちろん暴れます。
目薬の時の比ではありません。

いつもはおとんと二人で入れているので、
おかん一人ではなかなかうまく入れることができません。
おかん、泣きそうになりました。 (というか、ちょっと泣いた。)

この時、すでに19時過ぎ。
診療時間のこともあるので、仕方なく、大きな洗濯ネットにビリーを捕獲した上で、
キャリーに入れました。

怖くて大声で鳴くビリー。
ホント、ごめん。


病院に行く道すがら、ビリーに話しかけ続けながら歩きました。
ビリー、じっとして動きませんでした。
怖くて固まってしまったようです。


19時20分頃、やっと病院到着。
採取した便を先に先生に渡して、待合室でしばらく待ちました。
先客のわんこが1匹いました。


さて、やっとビリーの診察の番。

トイレ砂が付き過ぎて、やはり検便はムリとのこと。
ビリーの直腸から直接 便を採取しようとしたのですが、それもダメでした。


先生に日頃からお腹が緩い傾向にあること、
今朝ゴハンをいつもよりも食べ残したことなどをお話しすると・・・


「犬と違って、猫ってお腹の調子が悪くなる事が、そもそもあまりないんです。
このようなケースはまず、お腹にムシがいるどうかを疑います。」

「ビリーくんの保護主さんのグループは、駆虫を念入りにされることを、
ボクもよく知っているのですが、
それでも、検便や駆虫の網を抜けたケースがあります。
しっかり検査しておいた方がいいでしょう。」

「今日は注射を1本と、療法食と、飲み薬を出しておきます。
それで様子を見てみてください。」


とのことでした。


注射の前に体重を量ってもらいました。
4.22㎏でした。


先生、薬剤を注射筒に入れて、さて、いよいよ打つか・・・という時に、

「ボク、体重 何キロって言ってましたっけ・・・?」

せんせいっっっ!

「4.22㎏です。 (^^; 」
覚えておいて良かった・・・


気を取り直して(!?)、いよいよ注射。
アルコールでビリーのお尻を消毒して・・・

「痛みはほとんど感じないはずですから大丈夫ですよ。 目薬の方がキツイと思います。」

ブスッ

「ウギャッッ (いたっっっ)!!」

「あれっっ? 痛かったか・・・?」


・・・・・・ センセイ、 ドウヤラ イタカッタ ミタイデス。


ビリー、それほど暴れずになんとか診察は終了。


療法食とお薬をいただきました。


080617-5
080617-6

1日2回、カプセル半量と錠剤半粒を明日の朝から飲ませます。
今晩は絶食です。

カプセルはそれほどイヤがるにゃんこはいないとのことですが、
錠剤は苦いらしく、飲ませるのが大変とのこと。

さて、明日から大変だぞ・・・


20時半前、家に帰りつき、ビリーをキャリーから出しました。

やはり落ち着かない様子。
おかんに近づいたり、離れたりしています。
抱っこされるのはイヤなようです。

ミズキがおかんのそばに寄ってきたので、ミズキの分だけゴハンを用意したのですが、
ミズキも全くゴハンを食べません。

ただならぬ様子にミズキも神経質になっているようです。
22時すぎになって、ようやくほんのちょこっとゴハンを食べてくれました。


そして、今 (23時半過ぎ)。
いつもなら2匹とも走り回っている時間帯なのですが、
ビリーはじっとしています。

ミズキが時折ちょっかいを出すのですが、それにも無反応。

元気がありません。


今晩はこのままそっとしておこうと思います。


・・・と書いたら、たった今、2匹で暴れ出しました。
ビリー、ちょっとは復活したかな?

明日から、目薬+飲み薬のビリー。
早く良くなりますように。


今朝の様子 (目薬2日目)

今朝の様子です。

朝ゴハンをそこそこ食べ残したビビリーズ。

ビリーはいつも少し食べ残しますが、
ミズキにとっては珍しいことです。

夜中、ずっとベッドの上で寝ていたので、お腹が空いていないのか・・・?
それとも、食欲がないのか・・・?
はたまた、生後1年が近づいてきて、栄養要求量が下がってきたか・・・?

ちょいと注意深く観察しておかねば・・・


で、ゴハン直後の様子です。



080617-1

窓辺のミズキ。
なんとなく爽やかです。


このあと・・・

(カメラのバッテリー切れかけで、やたら短い動画です。 )




ゴハンに砂かきするトコ、初めて見ました。


一方、ビリー。


080617-2

おとなしく目薬を待っているところではありません。
この直後、おかんにナニをされるのか、イマイチ分かっておらず、
おかんのそばに陣取っています。


昨日は、10時、16時、22時の3回 点眼しました。
いずれもビリーは必死の抵抗。

ビリーが逃げようとするので、おかんがさすのを手間取り、
結果、ビリーの恐怖の時間が長くなってしまうという悪循環。

しかし、ビリーはおかんを噛んだり、引っ掻いたりすることは全くありませんでした。
目薬をさす瞬間、歯を食い縛って我慢していました。
とても性格のいい子だなぁ・・・と改めて思いました。 (← 親バカ。)


目薬をさした直後は、目の違和感を忘れさせるため、
ひたすら褒めちぎりながら、シロさんで遊ばせました。


今朝は9時30分頃に点眼。
直後の様子です。



080617-3

「おクスリきらいニャ・・・(泣)」

左目の縁に軟膏がはみ出てしまいました。

おかん、もっと手際よくならなければいけません。
反省。


病院に行きました。

ビリーの左目の様子がおかしいと思い、昨日 病院に行きました。


気が付いたのは3~4週ほど前。
ほんの少しですが左目内側に濁りがあるような気がしました。

ビリーが全く気にしていないようだったので、
そのまま様子をみていたのですが、
濁りの範囲が徐々に広がっているように思えました。


病院で先生に見ていただくと、確かに濁りはあるとのこと。
眼球内部の濁りではなく、表層部の濁りであるとのことでした。

ミズキとケンカをしたときにキズでもできたかな・・・なんて思っていたのですが、
表層部にキズはないとのことでした。


あれこれと見ていただいたのですが、確定診断には至らず。

ぶどう膜炎や好酸球性の炎症の典型的な症状ではないそうですが、
好酸球性の炎症の症例に近いかもしれないとのこと。
点眼しつつ、1週間ほど様子を見ましょう、ということになりました。


(好酸球に問題アリとすると、ビリーはアレルギー体質の傾向があるということかしら・・・)


念のため、日頃くしゃみを散発的にしていることや、
時折お腹がゆるくなる傾向にあることを先生に伝えました。


炎症が他猫に感染するかを聞いてみたのですが、その可能性は低いとのこと。
ミズキとの隔離の必要はなさそうです。


で、2種類の点眼薬をいただきました。



080616-1

抗菌剤(左)と消炎剤(右・ステロイド)です。
コレを1日に朝・昼・晩と、抗菌剤→消炎剤の順で3回点眼します。


猫の目に点眼するのは初めてなので、
先生に初回の点眼をしてもらいつつ、方法を教えてもらいました。

簡単に言うと、「ムリヤリ首根っこをつかまえて上を向かせて、目尻・目頭お構いナシに薬を落とす。」
というカンジです。


点眼されたビリー、恐怖で固まっています。
顔がこわばっています。


家ではこんなに固まっててくれないだろうし、難しそうだ・・・
特に、消炎剤の軟膏は塗るのが難しそうだ・・・


先生は、「猫が覚えるので、2日目より3日目、3日目より4日目の方が難しくなります。」
アッサリおっしゃっていました。

う゛っっっ・・・


家に帰ってきて、しばらく落ち着かないビリー。
今日はお夕飯を食べないかな・・・と思ったのですが、意外にシッカリ食べてくれました。
夜のうちにトイレもできました。

通院のダメージはそれほど大きくないかな・・・と安心していたのですが、
今朝、お腹がかなり緩くなっていました。
やっぱり・・・



そして、今朝の点眼。
まず、おかんのツメを短く切って、手をアルコールで消毒。

テーブルの上に開栓状態で目薬をおき、ビリーを抱きかかえます。
この時点で、ビリーはかなり警戒。


さて、首をぐいっとつかんで目を開けさて、抗菌剤を滴下すると・・・


あとちょっとのところで避けられました。
ついでに暴れて逃げました。


気を取り直して、もう一度。
部屋の隅っこに逃げているビリーをとっつかまえて、首をぐいっともって・・・


やっと目に抗菌剤が入りました。


ビリー、「なにすんねんという顔でおかんを睨んでいます。


5分ほど抗菌剤を目になじませて、次はハードルの高い消炎剤。
3回目でやっとビリーの目に入りました。

しかし、先生が見せてくれたお手本通りというわけにはいきませんでした。


点眼直後のビリーです。



080616-2

「おかんのイヂワル・・・」

おかんのそばに寄ってきてくれません(悲)。


ビリーが目薬を気にして、目を掻くといけないので、しばらく抱っこしようとしたのですが、
1日目にして、「おかんの抱っこはキケン」とインプットしてしまったらしく、
必死に逃げようとします。

仕方ないので、シロさんを投げて遊ばせました。



080616-3

「おかん! コレ、いらニャい!!」

だーめ。



080616-4

「あ~ 怖かったニャ・・・」

しばらく頑張ろうね。


父、帰る

昨夜遅く、おとんが出張から帰ってきました。



080614-1

「おと~ん

さっそくミズキが熱烈歓迎。
ビリーはおとんに抱っこしてもらっています。



080614-2

「ミーちゃんおいてドコに行ってたのよっ! ガブッッ!!」
「い゛た゛っっっ!」

やはり熱烈歓迎です。

おかん、おとんの文字の色番号が分からなくなって、過去記事を探りました。
そのくらい久々の登場です。

おとん、週明けからまたいなくなっちゃうから、
しっかり遊んでもっらっておくのだよ~~♪



[おまけ]
ポイントはクロスしたアンヨ。 これでも熟睡中です。


080614-3
080614-4




安眠妨害

最近、ミズキは本棚の上で寝るのがお気に入りです。



080613-1

ちょこっとはみ出すのもお気に入り。


昨日の午後もこうしてスヤスヤ寝ていたのですが、
イタズラ坊主がまたまたやって来て・・・



080613-2

「・・・・・・」
「・・・・・・」

なんだか剣呑な雰囲気です。


続きは動画でどうぞ。




本棚を下りてもケンカはまだまだ続きます。



080613-3

「ナニするニャ

このあとしばらく2匹の間で緊張状態が続いていました。
なにげに、おかんも緊張していました。



[おまけ]
初あくびショット。


080613-4



vs 掃除機

毎日 家中を駆け回るビビリーズ。
この記事を書いている今も、家の中は2匹が駆け回る音が絶え間なく響いています。

あ、今、ミズキがビリーに背後から飛びかかりました。
ビリー、不意を衝かれて形勢不利です。
なんとか、体勢を整えて応戦しています。

・・・と、ここまで暴れると、当然 毛束がそこかしこに落ちます。

おかん、せっせと掃除機をかけるのですが、
掃除機に対するリアクションも様々です。


まず、ミズキ。

掃除機が大キライです。
掃除機を見ただけで逃げ出します。
逃げ出す瞬間の写真を撮ろうと思ったのですが、ミズキの逃げ足が速くてムリでした。


一方、ビリーは・・・



080612-1

掃除機についてきます。
この写真、掃除機のスイッチは入っています。



080612-2

「お主、何奴・・・?」

なかなか勇敢です。



掃除機のスイッチを切ってみると・・・



080612-3

「ふんふんふ~ん♪」

掃除機を乗り越えて、意気揚々と探検を始めます。



場所を変えて廊下では・・・



080612-4

「こっちにくるかニャ?」

やはり逃げません。


おかんがずんずんと進んでいくと・・・



080612-5

「ココからは通せんぼだニャ!!」

少しずつ後退しながらも、頑張って応戦しています。

おかんの進行方向に陣取って、なかなか動いてくれません。
おかげで、いつも掃除がはかどりません。

ちなみに、ビリーのお顔はものすごく真剣です。



掃除が終わった後は・・・



080612-6

「今日もボクがお家の平和を守ったニャ!」

満足げです。


ミズキはこの後しばらくしてベッドの下から出てきました。
ま、これが正統派(?)の反応かもしれません。


或る朝の会話

つい先ほどのことです。

ビリーとミズキが窓際でなにやらお話をしていました。



080611-1

「お日様いないニャね・・・」
「そニャね・・・」



080611-2

「そういえば、最近おとんが帰ってこないニャね・・・」
「おかんがあんまりお寝坊するから、お家に帰ってくるのがイヤになったのかニャ・・・」


おとん、お仕事で遠くに行ってるだけだよ~
おかんがお寝坊さんなのは認めるケドさ・・・



080611-3

「おとん、いつ帰ってくるかニャ・・・」
「おかんがお寝坊さん止めたら帰ってくるニャよ」


おかんがお寝坊さん止めなくっても、週末には帰ってくるよ~



080611-4

「おとん・・・」


・・・という会話をビビリーズが交わしていたかどうかはイマイチ分かりませんが、
しばらくの間、2匹並んで外を眺めていました。


この記事を書いている今は、ビリーはウロウロと部屋中を歩き回っています。
ミズキは寝室のカーテンの中でウトウトしています。

いつもの光景です。

いつもと同じで何よりです。



喧嘩するほど・・・

昨日の午後のこと。

ミズキがリビングでまったりしていました。



080610-1

リラックスしています。


すると、そこへヒマを持て余しているイタズラ坊主がやってきて・・・



080610-2

「ミーちゃん! スキありニャ!!」
「んがー!!!」


ミズキも負けていません。



080610-3

「ナニすんのよっっっ!」
「うぎゃっっっ!!」

左フックがビリーに命中。


このあともしばらくドッタンバッタン続きました。

ひとしきり暴れたあとは・・・



080610-4

「はぁはぁはぁ・・・」
「・・・・・・・・・・・・・」

2匹とも放心状態。
コレ、ほぼ毎日 見ることができます。

仲が悪いのかと思いきや・・・



080610-5

すぐにお鼻とお鼻をごっつんこ。

喧嘩して5分も経たずに仲直り。
この直後に2匹でくっついてお昼寝してました。

仲良しでなによりです。



[追伸]
保護主さま、昨日はお電話ありがとうございました。
お騒がせして、申し訳ありませんでした。
以後、充分に気をつけます。
キャリーと首輪の件も、アドバイスありがとうございました。


体重測定 その6

本日の体重測定の結果です。
前回の測定結果はコチラ



080609-1

ビリーは4.2㎏でした。
少しずつ大きくなっています。

そして、なかなかのイケメンに成長中です(笑)。



080609-2

今月が(多分)誕生月のビリー。
タテ・ヨコしっかり成長しました。

欲を言えば、もうすこしたくさん食べてくれると嬉しいかな・・・



そして・・・



080609-3

ミズキは3.8㎏でした。
まだまだ増量中です。

毎日、お尻をプリプリさせて走り回っています。



080609-4

先日、とても怖い思いをさせてしまいましたが、
もうすっかりいつもの元気なミズキに戻りました。

毎日、ビリーの食べ残したゴハンをキレイに食べてしまいます。
その一口がおデブの元なのに・・・(困)

最近では、ビリーのそばでゴハンが終わるのをジッと待つようになってしまいました。
ホント、食べる事が大好きな子です。



[おまけ]
箱入り(?)ミズキ。


080609-5



大失敗

ビビリーズにとても怖い思いをさせてしまいました。


先週の金曜日の夕方17時頃、おかんが買い物から帰ってきた後、
ビニールの買い物袋でミズキが遊び始めました。

楽しそうに遊んでいたので、それほど気に留めず、
そのままにしておきました。


しばらくして、ふと、ミズキを見ると、
買い物袋の持ち手の部分に頭を突っ込んでしまって、
抜けられなくなっていました。


動揺するミズキ。


怖くて怖くて、買い物袋を首に引っ掛けたまま、
今まで見たことない激しさで家中を走り回ります。
おかん、ビニール袋をなんとか取りたいのですが、近づくことすらできません。


そのうち、寝室のベッドの下でうずくまったので、
おかんもベッドの下に潜り込んで、やっとビニール袋を外すことができました。


激しく暴れまわったので、ケガをしていないか確認したかったのですが、
おかんが近寄るとミズキはフーシャー唸ります。
仕方がないので、ミズキを寝室に残して、落ち着かせることにしました。


リビングに戻ると、怯えきったビリーがいました。
尻尾がいつもの倍くらいに膨らんでいます。

今まで見たこともないようなミズキの暴れ方に、この上なく恐怖を感じていたようです。
30分以上経っても落ち着かず、あちこちの匂いを嗅いではフレーメン状態になります。

あまりに様子がおかしかったので、よくよく床をみると、
ミズキが失禁した跡が点々とありました。
リビングから玄関にかけて、走りながら出てしまったようです。


雑巾でオシッコをよく拭き取って、ビリーはやっとフレーメンを止めました。
そして、ミズキの欠けたツメもたくさん見つかりました。
ツメに血はついていませんでした。


さて、これでやっとビリーは落ち着くかな・・・なんて思ったのですが、
まだミズキのことがとても怖いらしく、ミズキのいる寝室に近寄ろうとしては、
尻尾を膨らませて逃げてきます。

オシッコの匂いもまだまだ残っているようです。
クンカクンカとそこらじゅうを嗅ぎまわっています。
全く落ち着きません。

いつもは尻尾がピンと上を向いているのに、だらんと垂れ下がっています。
全く元気がありません。


一応、19時のいつもの時間に一応ゴハンを出したのですが、
2匹ともほとんど手をつけませんでした。


22時過ぎ。
やっとミズキが寝室から出てきて、おかんに甘え始めました。
何度も何度もおかんは謝りました。

しばらくすると、ビリーとミズキが鼻をコツンと付けて挨拶をしていました。



翌日の土曜日。

依然としてビリーは食欲がありませんでした。
いつもの半分程度しか食べません。
尻尾もだらりと元気がありませんでした。

一方、ミズキは食欲はいつも通りに戻ったものの、晩ゴハンを食べた直後、吐いてしまいました。
まだまだ本調子ではない様子でした。



そして、今日。

やっと、ビリーの食欲が戻ってきました。
尻尾は、やっと上向きにピンと立ちました。
元気に家中を走り回るようにもなりました。

一方、ミズキも吐かずに完食し、元気に動き回っています。

2匹とも、なんとかいつもの調子に戻ったようです。
ホッとしました。


今回は、おかんの不注意で2匹に怖い思いをさせてしまいました。
ビリーにも、ミズキにもケガがなかっただけでも幸いでした。
おかん、猛省中です。


080608-1

怖い思いさせて、ゴメンね。


首輪デビュー

先日 発注しておいたビビリーズの首輪が昨日 届きました。



080606-1

上がビリー用、下がミズキ用です。



080606-2

表側にビビリーズの名前とおかんの名前、そしておかんの携帯電話の番号を縫い付けています。

万が一、ビビリーズが家出をしてしまったとき、
少しでも発見のチャンスを広げるため、I Dを常に身に着けてもらおうと思ったのです。


しかし、首輪初心者のビビリーズ。
首輪をどこかに引っ掛けてしまって、首が絞まっては大変。

そこで、首輪のバックル部分をちょちょいと加工しました。



080606-3
080606-4

これで、引っ張れば簡単にバックルがはずれます。
窒息の心配はありません。



ではでは、ビリーから試着。



080606-5

「コレ、似合ってる?」

うんうん♪
似合ってるよ~~ カワイイよ~~


一方、ミズキは・・・


080606-6

「そんなのなくっても、ミーちゃん充分カワイイから、いらニャい。」

左様ですか・・・(悲)

予想はしていたのですが、首輪をしようとするとひたすら逃げられました。


じゃぁ、ビリーだけでも首輪をしておくかな・・・なんて思っていたのですが、
ちょっと目を離したスキに、ビリーも首輪を自分で外していました。

外れやすくしておいて良かった・・・


そのうちまた、再チャレンジしてみます。


[おまけ]
狭いトコ好き。


080606-7



危ない!

昨日の午後のことです。

ミズキがカーテンレールに上り始めました。


また、本棚にジャンプするかな~なんて見ていると、
ナニを思ったのか、ビリーがその後を追いかけ始めたのです。



080605-1

「ミーちゃん、待て待て~♪」
「げっっ!!」

(洗濯物をぼかしたら、怪しげな物体に・・・)


カーテンレールの端っこに追い詰められたミズキ。
どうするのかしら・・・と見ていると、後ろ向きに歩き始めたのです。



080605-3

「ビリーくん、そこどいて!!」
「うわっ! ミーちゃんがこっちにきた!!」

なおもミズキは後に下がろうとします。



080605-2

「早くどいてってば!!」
「うわっ! うわーーーっ! 」

後に下がろうと焦ったビリー、この直後に足を踏み外しました。


カーテンレールの高さは215cm。
さすがに危ないので、レスキュー隊(おかん)が出動しました。


なので、ビリーが必死顔でカーテンレールにしがみついている写真はありません。

もうちょっと安全第一な遊びをしてくれると嬉しいんだけどなぁ・・・


雨上がって・・・

今朝の様子です。


080604-1

雨はあがり、ほんの少し日が射しています。


梅雨時の貴重な晴れ間。
これはビビリーズに堪能してもらわねばと、カーテン&窓を開けたところ・・・



080604-2

「ん・・・!? ワンちゃんだ!!」

お散歩中のわんこの声に興味心津々のビリー。


しかし、ミズキの姿が見えません。
どこにいったのかなと、探してみると・・・



080604-3

「な、なに?」

寝室のカーテンにくるまっていました。
せっかくだから、お外を見たらいいのに・・・


ミズキがまったりを始めても、今日のビリーは元気一杯。
誰かと遊びたくて仕方がありません。

なので、おかんがお相手を務めることに。
ついでに動画も撮ってみました。




ビリー、1時間近く大ハッスルでした。
今は、窓ガラスに張り付いているムシさんに闘いを挑んでいます(笑)


[おまけ]
最近、表情がオッサン化してきたなぁ・・・と思っていたけど、
やっぱりまだまだ子猫。


080604-4




窮余の策!?

昨日のお夕飯前のこと。
いつもこの時間帯は元気一杯のビビリーズ。

この日はミズキが特に絶好調。 家中を所狭しと駆け回っています。


しばらくすると、ミズキが勢い余ってカーテンレール伝いにエアコンの上へ。

あぁ、そういえば、こんなこともあったなぁ・・・なんて思っていると、
足場が不安定でお気に召さなかったのか、キャットタワーに降りようとし始めました。



080603-1

しかし、着地点のキャットタワーの上にビリーがいるので、下りることができません。



080603-2

「うぅ・・・ 下りれニャい・・・」

困っています。

すると、今度は何を思ったのか、キャットタワーから遠ざかり始めました。
どうするのかな、なんて思いつつ見ていると・・・




どうしてもカーテンレールから下りたくてソワソワ。

このあとミズキは・・・



本棚めがけて飛びました。



080603-3

こんなカンジで。

おかん、目の前の光景にビックリ。


う~ん 動画に収めたかった!
残念!!


仲良きことは・・・

つい先日のこと。


080602-1

「キレイキレイしてあげるね。」
「ん~ そこそこ♪」

なんとも仲睦まじい様子。
おかん、ひたすらシャッターを切ります。



080602-2

「おかん、ボクたちのジャマしないで。」
「そうそう。」

ハイ、ごめんなさい・・・



そのうち、2匹ともそのまま寝始めました。



080602-3

「ぐ~~~」
「すぴ~~~」


寄ってみると・・・



080602-4

ん・・・
ちょっとフケ顔!?


シロさんを探せ!

昨夜のこと。
ちょっと目を離したスキにシロさんがなくなりました。

なくなる直前まで、ミズキが猫ベッド付近でシロさんと遊んでいたようです。

その日はもう遅かったので、翌日ゆっくり探そうということになり、おとんとおかんは就寝。


そして今朝。
猫ベッド付近を中心にシロさんを捜索。

見つかりません。

捜索範囲を、リビング全体 → 廊下 → 寝室 と広げていっても見つかりません。

通常はものの5~10分程度の捜索で見つかるのですが、
今日に限っては、全くその気配ナシ。

あぁ・・・
これで3代目シロさんもなくなってしまったか・・・



すると、おとんが「そういえば、あのときミーちゃんがスピーカーに手を突っ込んでたんだよなぁ・・・」
とポツリ。



080601-1

友情出演:ビリー

テレビ横のスピーカーの下の穴に手を突っ込んでいたそうです。
まさか・・・と思いつつ、スピーカーのコードを外して、中身を確認。
見つかりません。

念のため、右側に置いてあるのスピーカーの穴も捜索。
ひっくり返して、左右に振って見ると・・・


ん・・・!?
何か入ってる!!


シロさんはっけ~~~ん!!!!!



080601-2

写真左側のスピーカーの下の穴に入ってました。


ムリヤリおかんの手を突っ込んで取り出すと・・・


なんと!
1ヶ月以上前に行方不明になっていた、初代シロさんではありませんか!!

こんなトコに入ってたのか・・・
そりゃ見つからないよ・・・(トホホ)


しかし、3代目シロさんはまだ見つかりません。


もう一度、同じスピーカーを振って見ると、またまた何かが中で動いています。


ん・・・!?
シロさんもう1コはっけ~~~ん!!!!!


しかし、今度は手を突っ込んでも取れません。
わざわざキッチンから菜箸を持ってきて取り出しました。



080601-3

右:初代シロさん
左:3代目シロさん
友情出演:ビリー


3代目シロさんの捜索で、思わぬ収穫がありました。



080601-4

「やっと会えたね!!!」

もう失くさないでね~~~(苦笑)

このあと、ビリーはひたすら初代シロさんで遊び続けました。


おかんはすでに1日の仕事が全て終わってしまったような錯覚に陥っています。
まだ、掃除もお買い物も終わってないのに・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。